ISO

自社製品の品質向上と事業・サービス全般にわたる
お客様満足に取り組んでいます。

ISO9001、ISO14001 ISO27001の各認証を取得。
自社製品・サービス・業務プロセスのすべてが顧客満足に適合するよう、改善活動を継続しています。

ISO活動

当社ISO活動は2004年2月のISO9001認証取得にはじまり、自社製品の品質改善と、サービスに対するお客様満足度の向上に取り組んでいます。また、2006年2月にISO14001認証を取得し、環境負荷の低減や省エネルギーなどの活動を行っています。そして、情報資産の安全性確保やリスク管理など、企業として社会的責任を果たすために2012年3月にISO27001認証を取得しました。

取得ISO認証

ISO9001(初回認定日:2004年2月20日)

ISO14001(初回認定日:2006年2月23日)

ISO27001(初回認定日:2012年3月19日)

当社ISO認証取得拠点はこちら
取得ISO認証

ISO認証機関

ISO規格認証について、当社はこのたび、審査登録機関をEQA国際認証センター様に変更しました。EQA国際認証センターは、イギリスUKAS等に登録されたISO認証審査機関で、世界30か国で活動しています。

ISO認証機関

ISO活動方針

品質方針

私たちがめざすのは、真の「顧客満足」を生み出すことのできる組織である。

「品質」は、単なる製品(商品)の良し悪しを超え、開発、調達、販売、サービス、管理など、広く業務プロセス全般にかかわる。 それは組織が顧客要求に適合しているかをはかる尺度であり、また優れた品質とは、企業にとり存在と成長を可能にする大きな価値である。

  1. 私たちの提供する製品(商品)・サービスは、目先の利益にとらわれず、
    顧客ニーズを的確にとらえた、長く愛されるものでなければならない。
  2. 私たちの組織の基盤は人的資源であり、社員は自律的成長を志し、
    教育・訓練を通じて能力の開発と向上に努めなければならない。
  3. 私たちの事業は、法規制の遵守、環境負荷の低減など、
    社会の公器としての責任をはたすものでなければならない。

以上の品質方針を推進するため、当社「品質マネジメントシステム」がつねに有効であるよう、全社員が一丸となり改善活動を継続する。

制定:2005年3月21日
改定:2006年3月21日
2008年4月1日
見直し:2008年12月2日

環境方針

私たちはエコロジーマインドを持つ企業として、その活動が環境に与える営業を評価し、すべての事業活動、製品において環境負荷の低減をはからねばならない。環境活動に国境はない。 当社は国内外のメーカー、協力工場との連携によるグローバルな取り組みで、地球環境の維持向上に努める。

  1. 有害物質を使わない、提供しない。
    提供する製品(商品)は、使用時または廃棄後の環境汚染を防止するため、有害な物質の使用・提供を削減し、代替物質の調査・開発を行う。
  2. 法規を守り、社会的要求に応える。
    環境側面に関連する法律あるいは当社が同意した基準・指針を順守し、その他の社会的な要求事項にも積極的に応える。
  3. 限りある資源を有効に使用する。
    全事業活動(配管部品の設計・購買・受入・保管・出荷・廃棄並びに管理・事務)を通じて、資源・エネルギー消費の抑制、リサイクルの促進、廃棄物の削減に取り組む。(紙・使用電力の抑制、不良率低減、廃棄物の削減、分別・リサイクルの促進)
  4. 環境方針を周知徹底、公開する。
    環境方針を全従業員及び関係会社の従業員へ周知徹底するとともに、一般公開する。また環境方針を達成するために環境目的・目標を設定し、レビューする。以上の環境方針を推進するため、当社「環境マネジメントシステム」を定期的に見直し、改善活動を継続する。

制定:2006年9月30日
改定:2008年4月1日
見直し:2008年12月2日

情報セキュリティ基本方針

私たち、配管部品の新たな価値を創造しグローバル市場での事業展開を推進していく企業として、WEBシステム、業務システム等の情報技術は、お客様へ最良の製品やサービスをお届けするための重要な資産です。さらに、そこで取り扱うお客様の情報を守ることは私たちの重要な責務であります。私たちは、お客様に継続的にサービスを提供し続けるとともに、情報保護の責務を果たすべく、ここに基本方針を掲げ、当社に従事する関係者全員が参画する情報セキュリティマネジメントを確立していくことを宣言します。

  • 情報セキュリティ体制
    私たちは、経営陣を中心とした管理体制のもと情報セキュリティマネジメントシステムを構築し、情報セキュリティの維持、向上に取り組みます。
  • 情報資産の管理
    私たちは、保有する情報資産について重要性を認識するとともに、情報資産への脅威を特定し、リスクの分析、評価を実施します。
  • 情報セキュリティ対策の実施
    私たちは、保有する情報資産の機密性、完全性及び可用性を確実に保護するため、情報セキュリティ対策基準を定め、全ての役員及び従業員にこれを徹底します。
  • 法令・規範の順守
    私たちは、情報セキュリティに関する法令およびその他の規範を遵守します。
  • 継続的な改善
    私たちは、定期的に監査を実施し、継続的に情報セキュリティマネジメントシステムの改善を行います。
  • 制定:2011年10月1日

    製品やサービスに関するご相談やご質問などは、こちらから

    お問い合わせ