沿革

配管部品と、ともに100年

給油器メーカーだった当社と、配管部品の出会いは戦後。顧客から調達依頼のあった黄銅製継手(油圧用くい込み継手)がきっかけでした。小さな機械部品ながら配管継手の需要は高く、機械工具商社として再出発した当社にとって、販路を拡大するエンジンとなりました。

これら継手・バルブ・ホース金具等の配管部品は、その後約60年に渡り、当社メイン商材としての位置を占め、2000年代には自社製品(PB:プライベートブランド)を立ち上げるまでになりました。業界に先駆け「ファブレス(工場を持たないメーカー)」「海外OEM」の手法を取り入れ、商社でありながら品質管理部門を備えるこだわりで、プロユーザーに支持される「低価格」「値段以上の品質」をコンセプトに商品開発を行っています。

FLOBAL、PROSTYLEの2つのPBブランドは、いまやステンレス、油空圧、ホース配管、住宅設備などの配管分野をはじめ、ハンドツール、作業用品、電気製品に及びます。

旧カタログ
明治43年1910年 大阪市北区に岡田製作所を設立 (バルブ・コック製造の個人企業)
昭和2年1928年 プレス加工による鉄製注油器グリースカップを自社開発
昭和3年1928年 「ネルソン印グリースカップ」を商標意匠登録
昭和19年1944年 岡田製作所を法人改組し,日本注油器工業株式会社を設立
昭和21年1946年 商号を岡田産業株式会社に改称、機械工具卸売業に業種変更
昭和22年1947年 岡田豊が代表取締役社長に就任
昭和30年1955年 油圧用配管継手の取扱開始
昭和35年1960年 東京営業所を開設
昭和39年1964年 大阪市福島区に本社移転 全国主要都市に営業所を展開
昭和55年1980年 ホースバンドの輸入販売を開始 英JCSハイグリップ、独ノールマバンド
昭和56年1981年 資本金を3,000万円に増資
平成9年1997年 岡田吉高が代表取締役社長に就任
平成13年2001年 自社ブランドを立ち上げ、PB「ステンレス製ねじ込み継手」を発売
平成20年2008年 商号をフローバル株式会社に改称
平成20年2008年 ネット通販サイト「配管部品.com」オープン
平成21年2009年 Web注文サイト「らくねっと」サービス開始
平成24年2012年 大阪府八尾市に西部ロジスティックセンターを開設
平成25年2013年 韓国に現地法人 Flobal Korea Co.Ltd を設立
平成26年2014年 中国・上海に現地法人芙麓(上海)商貿有限公司を設立
平成29年2017年 資本金を9,000万円に増資
平成29年2017年 大阪府八尾市に配管PRO八尾店を開店(現設備マート八尾店)
平成30年2018年 大阪府大阪市住之江区に大阪ショールームを開設
平成29年2017年 兵庫県尼崎市に配管PRO尼崎店を開店(現設備マート尼崎店)
平成29年2017年 神奈川県横浜市中区に横浜ショールームを開設
令和2年2020年 東京都足立区に設備マート足立花畑店を開店
令和2年2020年 プライバシーマーク認証を取得
令和3年2021年 大阪市西区西本町に本社事務所を移転
令和3年2021年 経済産業省「健康経営優良法人2021(中小規模法人部門)」に認定